グローバル・ガバナンス 第5号  

The Study of Global Governance No.5  

判型:A5判・並製・164ページ  

発行日:2019年3月30日  

ISBN   : 978-904180952  

ISN:2189-1583  

定価:2,000円+税 

発行 グローバル・ガバナンス学会・事務局 

 http://globalgovernance.jp/  

会長  渡邊 啓貴 

学会事務局 

〒464-8601 

愛知県名古屋市千種区不老町 

名古屋大学情報学研究科(全学教育北棟306研究室)

中村登志哉研究室 

 

secretariat@ml.globalgovernance.jp    

  

                第5号 20193

目 次

 

 特集: ユーラシアの地域変動とグローバル・ガバナンス構築

グローバル戦略としての「一帯一路」

進化的プロセスとガバナンス追求の間で  ・・・・・・・・・・・・・・・・ 浅野 亮 1

「ウィーンの東」と「ウィーンの西」

OSCEにおける分断とその要因 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉井 雅隆 22

More is Less ? : An Institutional Realist Perspective on

Competitive Regional Governance in Eurasia・・Kazushige ・・・・・・・・・・ 45

 論 文  

国際機構は「人の移動」にどのように取り組んできたのか ・・安藤 由香里・・・・・・ 66

福田赳夫の東南アジア政策における「心と心のふれあい」 ・・・・・・・・井原 伸浩 83

インドネシア・パプア問題におけるメラネシア地域の役割

メラネシアスピアヘッドグループのメンバーシップ問題をめぐって ・・・・・・・・・・・阿部 和美 98

朝鮮通信使関連文化事業における越境する市民公共圏

「世界の記憶」登録推進事業をめぐる対立と協働 ・・・・・・・・山口 祐香 113

 書評・書評論文

文正『太陽政策 朝鮮半島の平和への道』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菅 英輝 130

「グローバル・ガバナンスと規範の役割に関する一考察」

西谷真規子編書『国際規範はどう実現されるか

―複合化するグローバル・ガバナンスの動態』・・・・・・・・・・・・・畠山 京子 136

ヨー・ライネン、アンドレアス・ブンメル著

『世界議会―21世紀におけるガバナンスと民主主義』・・・・・・・・・赤星 聖 143 

    ENGLISH SUMMARY・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 147  

 

                                                                                                             

 

 

 

       

お問い合わせ

TEL: 03-6206-0480

FAX: 03-6206-0481


営業時間

10:00〜18:00

土・日・祝日は休業