エッセイ集 ディレッタンティズム 

 

著者:佐々木 重子 

判型:四六判・上製・250ページ 

発行日:2016年7月7日 

ISBN:9784904180631 

定価:1,600円+税   

 

 

芭蕉の『笈の小文』に、―わすれぬ所、跡や先やと書集侍るぞ、猶酔ル者の語にひとしく、ゐねる人の譫言するたぐひに見なして、人又亡聴せよ。とあり、この条が永年ひっかかっていて、浅知短才の雑文、句集詩集など考えないことに却って安らぐ心地がしていました。古希を過ぎ干支の六巡りも過ぎ身体に気迫がなくなる初体験をしまして、過去と向き合ったとき遺す形となるものと言えば、ことばでしかないことに思い至り、ここに一束の雑文集といたしました。 

               

                 平成二十八年五月二十八日 あとがき より

         

 

著者紹介 

佐々木 重子 

193712月 東京生まれ。 

俳人協会会員 

詩誌「東京四季」同人 

俳誌『般若』同人

俳諧誌「解纜」会員 

日本連句協会会員

 

                                                 一般書↑

お問い合わせ

TEL: 03-6206-0480

FAX: 03-6206-0481


営業時間

10:00〜18:00

土・日・祝日は休業