日本臨床政治学会 監修  

 講座 臨床政治学 第10

『国際政治の変容と新しい国際政治学』 

 

   編者 石井 貫太郎    

 判型:B6判・上製・388ページ    

 発行日 2020年9月20日   

 ISBN9784909970046   

 定価:3,000円+税  

 

 国際社会の変動を認識しつつ、本書では以下のような章立てと内容を提起し、現代の国際政治の変容と新しい国際政治学の模索という課題へ臨床政治学的なスタンスから挑戦したい。この目的を達成するために本書の構成を大きく二編に分け、第一編では新しい国際政治学の模索について、第二編では国際政治の変容と地域圏事情について、それぞれ識者たちの論文を配置している。

そこで、まず第一編の第一章「リーダーシップと国際政治」では、「政治的リーダーの資質判定のための質問紙法アプローチ」(石井貫太郎)により、世界の様々な政治的リーダーたちの類型化とその特徴に関する実証研究の手法が提示されている。次に、第二章「宗教哲学と国際政治」では、「原理主義を超える論理を求めての一考察」(久馬栄道)により、宗教哲学がテロリズムや排外主義と結びつく論理について考察されている。また、第三章「科学技術と国際政治」では、「産学官でめざす日本の品質」(松山英也)により、国際経済関係における優位性を獲得するための技術革新を生み出す政策について論じられている。さらに第四章「教育と国際政治」では、「グローバル時代に対応した教師の資質能力に関する一考察」(中山博夫)により、新しい国際化時代の教育者の在り方が論じられている。なお、第五章「安全保障と国際政治」では、「米大統領と米インテリジェンス機関との微妙な関係」(樋口敬祐)により、これまで稀少であった諜報活動に関する研究成果が提示されている。

これに対して第二編の国際政治の変容と地域圏事情では、まず第六章「日米関係」で「トランプ政権下の日米関係」(浅野一弘)により、日米関係を題材としたアジア太平洋の情勢が論じられている。次の第六章「東アジア」では、「「新型コロナ」の封じ込めに失敗した習近平政権」(澁谷司)により、アメリカの世界覇権に対抗してアジアの地域覇権を狙う中国の悲観的な将来が指摘されている。続く第七章「東南アジア」では、「ASEANの対外政策とASEAN共同体の行方」(遠藤聡)により、ASEAN諸国の現状と課題が提示されている。さらに第八章「朝鮮半島」では、「政策決定者レベルからの日韓関係の検討」(梅田皓士)により、日韓関係を題材とした朝鮮半島情勢の意義が提示されている。最後に、第九章「西アジア」では、「エルドアン体制下のトルコ」(新井春美)により、新しい時代における西アジアの情勢が論じられている。なお、各章の執筆者たちはいずれも当該分野を代表する研究者もしくは新進気鋭の実力ある若手学者たちである。 

                                      本書 序文より

序文

第一部 新しい国際政治学の模索

第一章 政治的リーダーの資質判定のための質問紙法アプローチ / 石井 貫太郎

 第一節 問題の所在 3

 第二節 分析的枠組 5

第三節 リーダーシップ研究とエゴグラム分析 9

第四節 結 論 / 24

第二章 原理主義を超える論理を求めての一考察  久馬 栄道

 第一節 原理主義の系譜 / 29

 第二節 仏教の「無記」と原理主義 / 51

 第三節 数学から宗教を見る  56

第三章 産学官でめざす日本の品質 /松山 英也

第一節 はじめに / 74

第二節 半導体性産業の動向と日本の取り組み / 75

第三節 信頼性はものつくりに重要 / 76

第四節 ソフトエラーとは / 78

第五節 ソフトエラーが引き起こした障害例 /81

第六節 電子デバイスへの拡大する要求 /83

第七節 ソフトエラー対策 /84

第八節 今後に向けて /88

第九節 まとめ /90

第四章 グローバル時代に対応した教師の資質能力に関する一考察 /中山 博夫

 第一節 はじめに / 94

 第二節 教師の資質能力の基本構造 / 96

第三節  グローバル時代に特に必要とされる教師の資質能力 / 100

第四節 時代を超えた普遍的な教師の資質能力 / 110

 第五節  まとめ―グローバル時代に対応した教師の資質能力―   117

第五章 米大統領と米インテリジェンス機関との微妙な関係 /樋口 敬祐

 第一節 はじめに / 125

 第二節 米インテリジェンス機関の変遷とトップの役割 / 127

 第三節 歴代大統領とCIA長官との関係 / 130

 第四節 歴代大統領と国家情報長官との関係 / 160

第五節 歴代大統領とインテリジェンス機関との関係についての考察 / 168

第六節 おわりに / 173

第二部 国際政治の変容と地域圏事情

 

第六章 トランプ政権下の日米関係

―『朝日新聞』と『読売新聞』の社説に注目して― / 浅野 一弘

第一節 はじめに / 181

第二節 日本側の新聞の論調 / 184

第三節 結び /211

第七章 「新型コロナ」の封じ込めに失敗した習近平政権 / 澁谷 司

第一節 連敗続きの習政権に新型コロナウイルスの脅威 /215

第二節 中国発「新型肺炎」の真実 /219

第三節 一週間で約二千の遺体が焼却された武漢市 /223

第四節 「新型肺炎」の実情を暴露した『騰訊新聞』/227

第五節 「新型コロナ」で八〇余りの都市が封鎖された中国 /230

第六節 「新型肺炎」対処開始時期を修正した習政権 / 234

第七節 「新型肺炎」に対する習政権と安倍政権 / 238

第八節 「新型肺炎」の呼称とCDCの基準 / 241

第九節 「新型コロナウイルス」異聞 / 245

節 中国国内での「新型コロナ」〝第二波〟/ 249

第十一節 中国の「反転攻勢」 とIPAC / 251 

第十二節 李克強発言の衝撃  253

第八章 ASEANの対外政策とASEAN共同体の行方 / 遠藤 聡

 第一節 はじめに / 258

第二節 地域協力への模索 / 260

第三節 ASEANの創設と試練 / 263

第四節 ASEANの拡大 / 267

第五節 ASEANの深化 / 270

第六節 ASEAN共同体 / 273

第九章 政策決定者レベルからの日韓関係の検討

―第二次安倍政権、文在寅政権の日韓関係を事例として― / 梅田 皓士

第一節 はじめに / 280

第二節 本章の分析の枠組み / 284

第三節 日韓関係悪化の過去と現在 / 288

第四節 新しい日韓間の懸案事項の検討 / 298

第五節 日韓両国の政策決定過程の検討  / 301

第六節 おわりに / 314

第十章 エルドアン体制下のトルコ  / 新井 春美

第一節 はじめに / 318

第二節 トルコという国 / 319

第三節 エルドアンの登場 / 324

第四節 AKP外交 / 338

第五節 おわりに  / 351

あとがき / 356

編著者紹介 / 358

 

索引 / 359 

 

 

 

                                                                                                     専門書↑

お問い合わせ

TEL: 03-6260-7177

FAX: 03-6260-7178

 

営業時間

10:00〜18:00

土・日・祝日は休業